So-net無料ブログ作成
検索選択

うなぎ若林 [山形 お店]

さて今回は、マンホール蓋撮影旅行の途中に立ち寄った鶴岡のお店のご紹介です。

ホテルについて、地元のおすすめ料理屋さんを紹介してもらったのですが、なんと店名にうなぎとつく、「うなぎ若林」さん。。。海に近い鶴岡なのに、ウナギ???なんでと思いつつ、夜も遅かったので店を探す気力も無く、よってみました。

看板には、うなぎの文字とともに、「庄内浜料理」の文字が!
DSC01956.JPG
庄内浜料理。。。これは今回も楽しみですね。




DSC01931.JPG
お通しは、うるいです。さっぱりとしたみずみずしい「うるい」に、あたりの予感です。

DSC01933.JPG
次は、お刺身です!
ほうぼう、石鯛(2種)、てんこ(メバル)、かねだたき、こちと盛りだくさんです。
どれも、めちゃくちゃ上手いです。

DSC01935.JPG
わさびを自分でおろしていただきます!

DSC01939.JPG
続いて庄内名物のサクラマスの煮付けです。柔らかな身がこれまたうまいです。

料理がおいしいだけではなく、豊富な知識とトークで庄内料理について教えてくれます。

DSC01941.JPG
続いて、ヤナギガレイの揚げ物です。庄内ではとても高級な魚だそうです。

DSC01944.JPG
続いて、ホタルイカ!!

DSC01947.JPG
汁物は、孟宗汁です。筍をメインとした汁ですが、酒粕がかなりきいており、GW中にもかかわらず寒かったので、暖まります。

DSC01949.JPG
鶴岡では、厚揚げのことを「あぶらげ」というそうです。

DSC01951.JPG
そしてイチモチの塩焼き!!です。

この辺で、他のお客様が帰り、店内には私だけになりました。マンホール蓋の話を、話し好きの店長にふると、食いついて盛り上がります!この会話も旅の醍醐味ですね。

DSC01954.JPG
最後はおにぎり!!でしめました。海苔がまた地元の海苔らしくおいしかったです。
(大将とのマンホール蓋話が弾みすぎて、大将がご飯物をだすのを忘れてしまったようで、急いでおにぎりをつくってくれました。ほんとだったら、何が出たんだろう!!きっとおいしいご飯物がでたと思いますので、次回の楽しみにしておきます。)

これだけ料理がでてきて、なんと2,500円です!!信じられない安さです。しかもおいしいです。CP抜群です。店名は「うなぎ若林」ですが、海の魚もおいしく、また大将の話も面白いお店に出会えたことはあたりでした。また鶴岡に寄る機会があったらぜひ寄りたいと思います。次は3,000円のコースを頼んで、さらにおいしい魚にありつきたいと思います。

参考までに、鶴岡の美しいマンホール蓋はこちらですね。鶴岡に訪れて良かったです!


山形県庄内のうまいもの

山形県庄内のうまいもの






nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 1

vivian

本年は色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
by vivian (2013-12-30 16:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。